本文へスキップ

貴方の街のチャンピオンシップADT。

会社方針CONCEPT

AL       TOPへもどる
デュエルマスターズ公式ルールを採用します。
タカラトミー・デュエルマスターズ公式サイト「ルール」項目参照



当日カード処理に関する疑問が発生した場合、原則としてQ&A等の公式回答を用いますが、公式での回答が正式に出ていないものに関しては各自ジャッジの判断で処理を行います。

また、このルール確認の間に経過した時間は有効なものとし、対戦時間等の延長は行いません。
ただし、状況に応じ例外的に時間の延長を認めるケースもあります。(故意的な遅延行為が認められる場合など)

大会当日ルールに関して質問する時間は設けませんので、
疑問がある方は事前にページ下記連絡先から質問を願いします


【観戦及び第三者報告】

本大会では観戦を全面的に許可しており、またその際に不正行為及びルール的錯誤を発見した場合のジャッジ報告を認めます。
ただし、この際注意点として、必ずジャッジを通していただくようお願いします。

自ら試合を止めたりプレイヤーに声を掛けたりするような真似は絶対にやめてください。

違反した場合は重度のペナルティが課されますので、十分にご注意ください

AA 使用可能カード

各大会開催日、前日の時点で発売・配布されたカードを対象とします。

*正規の販売日以外、先行販売などで手に入れたカードは使用出来ません。




FF 制限時間


通常構築戦
スイスドロー形式
1試合1本勝負の制限時間は20分にて行われます。
※3位決定戦・決勝戦のみ時間無制限で行われます。
【時間切れの際の処置】

 個人戦NEW


「予選ラウンド」両プレイヤーは一度手を止めていただきます。その時点で決着がついていない場合
両者引き分けとなります。引き分けは0点となります



「決勝トーナメント」
両プレイヤーは一度手を止めていただきます。その時点で決着がついていない場合

その後、現在のターンのプレイヤーから0、1、のエクストラターンを行います
それで勝負がついていない場合、シールドの枚数の多いほうの勝利となります。
 3人チーム戦
「予選ラウンド」

試合・試合終了時刻(アナウンス)された時点で両プレイヤーは手を止めていただきますまだ勝者が決定していなかった場合、 以下の処理を行い勝敗を決めます
①シールド枚数の多いプレイヤーの勝者となります「5枚以上は5枚とします」
⓶それでも勝敗が決定していない場合は引き分けとなります。
③チームでの戦績が1-1-1・0-0-3の場合は両チーム引き分け(0点)となります

「決勝ラウンド」
試合・試合終了時刻(アナウンス)が来た時点で両プレイヤーは手を止めていただきますまだ勝者が決定していなかった場合、 以下の処理を行い勝敗を決めます
①シールド枚数の多いプレイヤーの勝者となります「5枚以上は5枚とします」
②スペシャルゲームで勝敗をつけます。


【決勝戦・3位決定戦】
予定表では時間を取りきめていますが、3位決定戦・決勝戦は原則時間無制限で行う予定です。しかしながら閉場時間等の都合もありますので過度の長考は認められません。ジャッジの方から注意が入る事もあります。
DS 対戦形式
【予選ラウンド】

■通常構築戦個人



【予選順位の決定方法】
1に「勝ち数」、2に「オポネント」、の順で判定を行い、順位を算出します。

また公正保持のため、予選終了後は予選ラウンド最終成績の貼り出しを行わせていただきます。



【対戦に関して】

■不正行為による対戦結果の操作について
プレイヤーはどのような大会であっても、対戦相手と相談して試合結果を決定する もしくは改ざんする行為をしてはいけません。対戦結果を不正に操作した場合、厳し 。いペナルティが科せられる対象となります 。
尚・その場合繰り下げとなり・ このペナルティを科せられたプレイヤーは、以降その大会で対戦を続けることがで 来ません、失格退場処分となり、大会賞品授与対象外となります

■投了
投了行為は認可されています。
投了宣言が行われた場合は直ちにそのゲームを終了し、宣言を行ったプレイヤーが敗北します。
また、宣言を行われたプレイヤーはそれを拒否する事が出来ません。


■.対戦終了後の結果報告

対戦に勝ったプレイヤーが対戦開始後にスタッフが配布する「結果記入用紙」を記入していただき、運営本部までご提出ください。
*提出の際、両プレイヤーのサインをして運営本部へ提出してください

対戦に際して
実際の対戦は席と対戦相手の名前が一致する者同士で行います。
対戦席の確認(番号など)を行って下さい、同時に対戦相手の確認もお願い致します。
間違えて対戦を
行なった場合間違えていたプレイヤーの負けとなりますので十分ご注意下さい


■対戦中の注意事項

試合観戦は可能ですが助言・試合への介入は絶対にしないようにお願い致します
また、他のプレイヤーの迷惑になるような騒いだりしないよう心掛けてください


スリーブ・カードについて

 

スリーブについて

・必ずスリーブの着用をお願い致します。必ず片面が不透明を使用して下さい
・多重スリーブは使用可能です
・その他印等、ゲームの進行に支障が出ると判断した場合スリーブを交換要求
する場合があります


カードについて
  ・使用するカードは、なるべく傷や折れのないものを使用してください。

  ・サインや落書きなどテキスト確認が出来ゲームに支障の出ない、
   場合使用可能とします。


■対戦中
・悪質なチェン行為はお辞め下さい、

・ゲームの進行が完全に停止してしまう無限ループに陥ってしまった場合は、そのループに入る原因を作ったプレイヤーがそれを中断しなければなりません。
【予選順位の決定方法】
■通常構築「個人戦」
(「勝ち数」「オポネント」の順で判定を行い、順位を算出します。

また公正保持のため、予選終了後は予選ラウンド最終成績の貼り出しを行わせていただきます。




□チーム戦
(「勝ち数」「オポネント」の順で判定を行い、順位を算出します。

また公正保持のため、予選終了後は予選ラウンド最終成績の貼り出しを行わせていただきます。
【決勝ラウンド】

通常構築戦
予選通過者8名・16名・32名いずれかによるトーナメント戦を行います。
制限時間内に決着がつかない場合以下の処理をおこないます

個人戦
両プレイヤーは一度手を止めていただきます。その時点で勝敗がつかない場合
両プレイヤーは一度手を止めていただきます。シールド枚数が多い方を勝者とします。(5枚以上は5枚とカウントします
それでも決着がつかなかった場合は
スペシャルゲームにて勝敗を決めます

3人チーム戦
試合・試合終了時刻(アナウンス)が来た時点で両プレイヤーは手を止めていただきますまだ勝者が決定していなかった場合、 以下の処理を行い勝敗を決めます
①シールド枚数の多いプレイヤーの勝者となります「5枚以上は5枚とします」
②スペシャルゲームで勝敗をつけます。


DDッキ記入シートに関しまして

 ・デッキレシピは事前に記入してお持ちになって下さい。

  ・用紙はADT公式デッキ記入シートに書いてください。
*必ず事前登録番号を記入してください

・カード名は略さず正式名称で記入するようお願いいたします。

・事前登録番号は必ず記入してください




 チームレギュレーション

■チーム間での助言及び相談は無しとします。
 ・チーム内での助言及び相談は無しです。

 遅延行為として注意及び警告を与えられます


本大会による使用禁止カード一覧




プレミアム殿堂





プレミアム殿堂 
《転生プログラム》 
《鎧亜戦隊ディス・マジシャン》



AWE




  
*旧版ガルベリアス・ドラゴン(裏面が赤いもの)裏面の見えないスリーブに入れてでの使用可能となります。

SS


new殿堂入り 
《無双恐皇ガラムタ》 
《極魔王殿 ウェルカム・ヘル》 
《奇跡の精霊ミルザム》 

NEW!!
[ DMR-23]
FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~/終焉の禁断ドルマゲドンX


  • 殿堂解除カード




            






 
 TOPへ戻る
inserted by FC2 system